YouTubeでリスニング!
YouTubeは生の英語を聴くための最高のツールです。   英語のリスニング力大幅アップ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
Justice Vs. Power - Chomsky Vs. Foucault, Part 1
Justice Vs. Power - Chomsky Vs. Foucault

かめ「むむ、今回はずいぶん難しい動画で来ましたね。」
つる教授「二人の思想家の対談です。社会について一緒に考えましょう。」
かめ「英語だけでも精一杯ですよ。社会はまた今度にしましょう。」

(「続きを読む」を押すと動画が見れます。)


Well, let me begin by refrain something
that we have already discussed.
That is, if it is correct, that I believe it is,
that a fundamental element of human nature is
the need for a creative work,
or creative inquiry for a for free creation
without the arbitrary limiting affects of course of institutions.
Then of course it will follow that a descent society should
maximize the possibilities for this fundamental
human characteristic to be realized.
That means trying to overcome the elements of
repression and oppression and destruction and collision
that exists in any existing society, ours for example.
As a historical residue.
Now a federated, decentralized(1:00)
system of free associations
incorporating economic as well social institutions would be
what I refer to as Anarcho-syndicalism
and it seems to me that it is the appropriate
a form of social organization for an advanced technological
society in which human beings do not have to be forced
into position of tools of cogs in a machine.
In which (ly?) creative urge the that I think is
intrinsic of nature will in fact be able to realize itself.
And whatever way it will I don't know all the ways in which it will.(1:37)

(Faucalt speaks in French)
(4:55)

Yes, I would certainly agree with that.
Not only in theory but also in action.(5:00)
That is, there are two intellectual tasks.
One, and the one which I was discussing to try to create
the vision of a future justice society.
Another task is to understand very clearly
the nature of power and oppression and terror and destruction
in our own society.
And that certainly includes the institutions you mentioned.
As well as the central institutions of any industrial society
namely the economic, commercial, and financial institutions.
In particular in the coming period, the great morph the national
corporations which are not very far from us physically tonight.
Those are the basic institutions of oppression and collision
and autocratic rule that appear to be neutral
after all they say well we are subjected
to the democracy of market place.(6:00)
Still, I think it would be great shame to loose or
to put aside entirely the somewhat more abstract
and philosophical if you like task of trying to draw the
connections between a concept of human nature that gives
full scope to freedom of dignity and creativity and other
fundamental human characteristics and relates that to
some notion of social structure in which those properties
could be realized and which meaningful human life could take place.
And in fact if we are thinking of social transformation
of social revolution, though would be observed
of course to try go out in detail the point that we are hoping
to reach.
Still, we should know something about
where we think we are going and such a theory may....
(6:50)










英文:つる教授

つる教授
いかがでしたか?
今回も全部は聞き取れませんでしたが…

かめ
willなのかwouldなのか分からなかったりしますね。
文脈から考えれば分かりそうですけど
まあどっちでも意味はそんなに変わりませんよね。

つる教授
かめくんは大雑把なので助かります。
さて、途中で出てきたAnarcho-syndicalismについてです。
アナルコというのは無政府主義。
サンディカリスムも同じような意味です。
wikipediaによれば、

議会を通じた改革などの政治運動には否定的で、労働組合を原動力とする直接行動(ゼネストなど)で社会革命を果たし、労働組合が生産と分配を行う社会を目指した。労働組合至上主義。

19世紀末にフランスで労働組合を拠点とした革命を主張するサンディカリスムが興った。20世紀に入ってアナキズムと合流し、アナルコ・サンディカリスムとなり、フランス・スペインなどで盛んになった。


だそうです。

かめ
人間は機械の歯車のようであってはならないというのは
確かにそうですね。そんな人生はいやですもん。
でも社会がうまく回転するにはそれを求められるのでしょうか。

つる教授
どうなのでしょう。
社会がうまくいくために作られたルールがかえって人間を縛り付けることはよくありますね。
または機械の導入によってかえって失業者を多く生み出したり。。



ミシェル・フーコーとノーム・チョムスキーの対談の続きです。
二人の目指す社会像はどんなものなのでしょうか。

Justice Vs. Power - Chomsky Vs. Foucault, Part 2



スポンサーサイト

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

【2006/11/07 00:48】 | People | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<Smosh - That Damn Neighbor | ホーム | What Makes Us Sad?(lonleygirl15)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tsurukyouju.blog76.fc2.com/tb.php/36-692c64c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

つる教授

Teacher:つる教授
アメリカに3年住んでいました。
TOEICは900+。
助手のかめ君とがんばります。

Student:かめ
TOEICは800-。
読めても聞けない話せない
典型的日本亀です。

英文の間違いに対する訂正の
コメントを歓迎します。
文章や画像の転載は禁止です。

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つるかめおススメ!

おススメの動画や音楽を紹介します。

Teletubbies Twinkle Twinkle
It's Magic
NYC Bike Race
Royksopp:Remind Me
Where the Hell is Matt?
Chad VanGaalen:Red Hot Drops
Chad Vangaalen:Clinically Dead
Buena Vista Social Club

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

Air Ranking
にほんブログ村
人気blogランキングへ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。